So-net無料ブログ作成
検索選択

小名浜カントリー倶楽部 [ゴルフ]

初めて行ってきました。

DSC_0099.JPG
 
久々の福島県でのラウンド。
震災以降、初めてですが湯本、小名浜周辺は私には以前のままに見えました。
ただ泊まった宿等は、お客さんが少ない様で、このあたりに影響があるのでしょう。
 
さてコースはというと、パンフではフラットイメージでしたが実際は丘陵コース。 
ドッグレッグも結構ありました。
でもFWは広いので殆どのホールで1Wが振れます。
(この日のラウンドは南コース→西コース)
OBの設定も適度だと思います。
 
それにバンカーが比較的多く、アゴも少し高いので面白いコースでした。
白ティーからだと6,300Y程なので距離はそれ程ありません。
ただ海が近いので、風はいつも強めです。
このあたりがスパイスになってるコースでした。
 
練習場も打ち下しですが200Y超のものを完備。
27ホールあり、競技も盛ん、十分また行ってみたいと思えるコースでした。 
ただしコースレイアウト図がカートに無かったので
全く初めての人のみでラウンドするのはキツいと思います。
 
 
さて自身のラウンドはどうだったかというと、
ティーショット、アイアンショットは及第点。
十分パーを獲れる位置までは良いのですが
グリーン周りとパッティングが全然ダメでした。
 
グリーンは速くは無いのですが、硬い感じ。
当日はかなりシビアな所にカップを切ってあったと思います。
上に着けると大変だし、(私には)見た目以上に切れます。
アプローチでも勿論打ち方・狙い方が悪いのでしょうが全く寄らず。
 
その後のパッティングもアプローチのイメージが残って打てず。
前半は少し強くインパクトしていたし、ストロークが早いのかな?と思い
後半少し修正しましたが、パーを拾っていく距離が全然入りませんでした。
ストロークに迷いもありますが、それ以上にラインの読みが全然ダメでした。
終いには上りか下りかも判らなくなる始末でした。 
 
最近のラウンドはずっとそうなのですが
やはりスコアーを作るのはパッティングだと
中日クラウンズ最終日を見ても更に思いました(T_T)
もっと練習しなければダメですね。
ショットは全体的に安定してきた感があるので
今後はアプローチやパッティングの比重を高めたいと思います。 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。