So-net無料ブログ作成
検索選択

太平洋クラブ市原コース [ゴルフ]

初挑戦のコースです。グリーン御殿場コース並みとか..... 


というHPでのふれこみでしたが、夏場というせいか、普通の状態でした。
スティンプメーターで9feet、しかもかなり軟らかかったです。
暑さと少雨の為、芝の保護の為には、夜に水を撒いているのかもしれません。
おかげでコース全体を含めコンディションは良かったと思います。
少しピッチマークやディボットが多かったですが.....。
 
ただ傾斜は結構あり、下りのラインは結構気を使わされます。
それに当日のピン位置は結構振られていて、バンカーのすぐ上などが多く、
ショットの精度がかなり求められました。
 
レギュラーティーからだったので、距離は短かったです。
当日はINスタート。
加藤俊輔氏の設計だけあって、スタートホールはまずゆったりのPAR5。
そこで素ダボと凹んでスタートでしたが、何とか粘って前半は+6。
 
INコースはFWが広くトリッキーさもありません。
DSC_0107.jpg 
 
上の写真は12番PAR3。
レギュラーティーからだと、池はそれ程効いてませんが、
バックティーだと200Yはあるので結構ハードです。
ピンも左サイドに切ってあり、しっかり距離を打たねばなりませんでした。
 
下は18番PAR4。
DSC_0108.jpg
 
2ndは池越えになります。
ここも左サイドの狭いエリアにピンが切ってありました。
小さく見えるのがバンカーですが、これがやや深めで小さいです。
私はFWからの2ndを6Iで打ちましたが、ピンを狙った訳ではないのですが
そちらに行ってしまい、少し短くて土手に当たって戻ってバンカーIN!
全英OPとまではいきませんが、鋭角にいれなければならない状況。
ヘッドを落とすだけで何とか出せましたが6~7mのパーパットが残ってしまいました。
でもこれをしっかり入れて、大満足のパーで前半終了。 
 
前回の総武CC印旛コースでのラウンドは前半+1だったのにも関わらず
後半は油断?集中出来ず?暑さバテ?で48も打ってしまったので
今回は後半がより良いラウンドになる様に気合い入れました。
 
結果、バーディーはありませんでしたがダボも打たず+3で終える事が出来ました。
ただOUTコースは、INコースよりも距離が短く、ややトリッキーな感じでした。
私的にはホールヤーデージと危険エリアを考えると、3Wや3~4Iでのティーショットが多く
それらが好調だったので、何とかこのスコアーで回れました。
 
コース全体を通しての印象は、同じ太平洋クラブの成田コースよりも手ごたえがあるかも。
成田コースの方がティーショットには気を使いますが、
市原コースの方が、随所に設計者の罠がある気がします。
勿論、その日のセッティング次第とは思いますが...
 
今年の千葉県ゴルフフェスタは、この1コースだけしか当たりませんでした。
 
最後に^_^;
今回は、クルマが修理中でそこにゴルフシューズを入れ放しだったので
急遽、新しい靴を買いました。
初めてのアディダスです。
軽くて良かったです。
DSC_0105.jpg 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。