So-net無料ブログ作成
検索選択

成田東カントリークラブ [ゴルフ]

会員権購入の視察プレーに行ってきました。


アコーディア系列ですが、かの有名なTOSHIさんもメンバーの様子。
距離も長く、コースレートもフルバックで73.7を誇ります。
競技志向にはもってこいのコースと思います。
 
自分はというとしばらく競技ゴルフからは離れていて
上達度も頭打ち。体力低下も感じている今、
ここで一念発起して競技ゴルフを通じて
さらなる上達を目指したいと会員権購入を考えていました。
 
でもそんなにお金は出せないですし、
やはり自宅から近く、練習場も充実しててほしい
というのが希望でした。
 
成田東カントリークラブは、今年の3月まで26万円という価格で
会員募集しているので、何とか購入出来る範囲と思い
視察プレーで初めて行ってきました。
 
自宅からは東総有料道路を使っても、成田ICから下道でも40~45分程。
立地はOKです。
 
コース施設はというと、18番ホールに立派過ぎるギャラリースタンドがあります。
以前、トーナメントを開催した事もあるそうで、その頃の名残な様です。
今は使われていないらしく、撤去にもお金が掛かるんでしょうね。
 
クラブハウスは決して豪華ではありませんが、
別にそれで買う気が失せる程ではなく
気にしたいと言えばトイレくらい。
ラウンド前は必ず大きいのをしますからね^_^;
ウォシュレットでしたし、紙も柔らかかったです。 
風呂も最低限ではあるかなといった感じ。
 
練習場は、230Yくらいのレンジがあります。
左利きでも打ちにくくなく及第点。
残念ながらアプローチ練習場はありません
練習グリーンは、きちんとカップを切ってあり合格。
 
さてコースはというと、今回は全員初ラウンドという事もあり白ティー。
それでも6,500Yでレートは71.0あります。
ラウンド中は黒ティーを意識してみましたが、結構ハードそうでした。
 
自分がコース評価で重視しているのがOB等の設定具合。
それについては、理不尽な部分は全くなく問題なしでした。
ティーショットの許容範囲は広いですが、逆に距離は考えさせられます。
初めてのラウンドだったので少し難しかったですが
1W~UTまでフル活用して攻める感じでした。
1Wで打ち過ぎると、2ndがドーンと打ち下していたり
UTで刻むと2ndが長くなったりと、中々戦略的です。
 
FWについては、これはプレーヤーの意識の問題でしたが
少し目土してないディボット跡が多かったですね。
基本、セルフプレーのコースなので、
従業員だけでの対処は限界があるでしょう。
芝付きは問題ないと思えました。
 
バンカーは結構効いていて、絶対入れてはいけないものが
多くありました。(自分は結構入れてしまってましたが) 
ここもコースを評価する上で大事と思いますが
砂の量と質は問題なし。しっかり入ってたと思います。
 
全体的に適度に傾斜がついたFW、
大きくアゴの高いガードバンカーや大きな池など
ショットの方向と距離のコントロールが求められます。
テョーショットさえ良ければ何とかなるコースではないと思います。
 
グリーンは、当日は9feetでしたが驚くほど速くはありませんでした。
まぁ解凍後のグリーンという感じだったからでしょうか。
特にこの季節の状態としては良かったと思います。 
傾斜も適度にあり、OUTコースの最終ホールが珍しくPAR3ですが、
ここのグリーンはスゴイ受けグリーンでした。
東京よみうりの最終ホール程ではありませんが^_^;
 
総合的に見ると挑戦し甲斐のあるコースと思います。
会員権に対しては値段相応と思います。 
 
 
下の写真は15番ホールPAR4(HDCP2)。
 成田東カントリークラブ.jpg
 
右に見える一番高い木の左を狙って
絶対右に行かない球を打てば、良いポジションに置けると思います。
ただそこから先、右側にグリーン手前まで続く窪地は
落としてしまうと結構苦戦します。
私は少し下に落としてしまい、冬芝の右足下がりから球を上げなければならず
ダボを打ってしまいました。
 
この日のプレーはどうだったかというと、
ショットはほとんどが捕まり過ぎ。
昨年後半に取り組んだ、フラットでコンパクトなバックスウィングは
気にし過ぎると手先でやってしまい、クラブが寝て降りてきてしまうので
去年暮れあたりから、少し元に戻していました。
中々スウィング改造はうまくいきません(>_<) 
それでも手応えは結構あったのですが、この日はダメでした。
 
最近、クラブセッティングに入れる様にしたUTも
まだ他のアイアン程の自信・安定感はありません。
 
良かったのはショートゲーム。
以前より足を使ったアプローチは距離感まずまず。
パッティングは3パット無しの29パットで
嫌な距離のパットをしぶとく入れる事が出来ました。
前回ラウンドからアドレスでの上体・目線を開かない様に構え
(これでスクウェアで今までが開いていたのかもしれませんが)
フォローもアドレスのパターのライ角のまま真っ直ぐ出す様にしてから
安定してきました。
 
それでもいかんせんショットが悪過ぎ、前半はトリ2つ、ダボ1つの46(>_<)
18番(Inスタート)の池を2回越えるPAR5は、しっかりPARを獲れました。
ティーショットはレイアウトがつかめず刻み過ぎてミスもあり
2ndは3rdが200Y残るところまでしか打てずUTでナイスショット。
実際は180Yの打ち上げだった3rdは5Iで良い球が打てました。
乗っただけの長いパッティングで、ややショートしましたが
2m位をしっかり入れられてPARが獲れました。
 
後半は、トップでの前傾姿勢に気を付けたら、少し良くなってきました。
OUTコースの方がFWが広い事もありますが、7番までEVENで来れました。
8番もレイアウトが判らず刻み過ぎた事もありますが
UTでヒッカケミスして入れてはいけない深いバンカーへ。
出すだけでロングパットもショートし、4mのボギーパットを何とか入れて+1。
最終9番のPAR3でも7Iで引掛けてしまい、前述の厳しい下りのパットが入らず
上がりの2ホールで連続ボギーと締まらない後半になってしまいました。
 
それでもショートゲームのしぶとさが自分なりに良かったですし
HDCPも1年半振りに自己計算ですが9.8になりました。
 
会員権を買えるか判りませんが、
中々挑戦し甲斐のあるコースで面白かったです。 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。