So-net無料ブログ作成
検索選択

かんなみスプリングスカントリークラブ(前泊) [ゴルフ]

友人たちと前泊して行ってきました。

場所は、熱海から一駅の函南。
金曜日の仕事を終えて新幹線で熱海へ。
そこで友人と合流し、一杯やってから
コースに併設されている宿に宿泊しました。
 
熱海では、こんな豪華な海の幸を堪能。
DSC_0257.jpg
 
金目の煮付け。4,200円ナリ。
他にも鯵のたたき丼など絶品でした。
店の名前は忘れてしまいましたが
炉端焼きのお店でした。
 
すっかりいい気分になって函南駅へ。
駅からタクシーで1,600円程でコースへ。 
コース外観はこんな感じ。
DSC_0258.jpg 
 
何ともまぁ立派なホテル&クラブハウス、風呂(サウナもデカい!)でした。
これで一泊朝食付きで5,000円チョット。
プレー代と合計で昼食込み23,000円程でした。
ドライビングレンジが7I迄しか打てないものだったのが残念ですが
それを補って余りある設備でした。 
 
 
さてコースの方はというと
全体の全体の高低差は100m程あるらしいですが
各ホールの高低差は、それ程ありません。(No.7を除く) 
ピート・ダイの設計の割には大人しいコースかもしれません。
 
コースレートは設定されていませんが、
各ハーフにPAR5が3ホール、PAR3が3ホールという
珍しいPAR72のコースでした。
はまればビッグスコアーが出るでしょうね。
 
先週の雪の影響で宅急便が届くか心配でしたが
さすがヤ○○運輸、翌日には着いてました。
コースにもほとんど雪は残っていなかったのですが
スタート直前にまたしてもチラチラ降ってきました。
殆ど雹に近いみぞれで、あっという間に積もりかけましたが
4ホール程で止みました。
 
そのスタート数ホールは、理解していなかったのがグリーン
コースレイアウト図に芝目が書いてあって、なるほどだったのですが
ベントグリーンと思われるのに強烈な芝目でした。
富士山の影響なのでしょうか?
傾斜と逆に切れたり、殆どストレートラインに見えるのに
カップ2~3個分くらい切れたりしました。
 
単調ではっきりした芝目なのですが
長いパットだと距離感が合わせるのが大変でした。
順目の上りなんてワケ判んなくなってしまいました。
パッティングは最近好調でしたが、
3パット3回の34パットもしちゃいました。 
 
FWは広く、ティーショットの許容範囲は広いですが
1ペナやOBは比較的浅いです。
見えない所へ打つと、殆どアウトでした。
 
池やバンカーは他のピート・ダイのコース程、効いていない気がしました。
とにかくこの土地によくこんなコースを作ったなと思うほど
ホール間の上下はスゴイし、次のホールまでの間隔が結構ありました。
とても歩きでは回れないコースです。 
 
DSC_0259.jpg 
 
総合的に見て、私の様に仲間と泊まって飲んでラウンドするには
もってこいのコース&ホテルだと思います。
あのグリーンだけでも十分楽しめます。
近くにもう1コースある様ですし。
 
熱海も以前と比べて、随分賑やかになってきました。
帰りは干物など買って、東海道線のグリーン車で一杯やりながら帰ってきました。
 
最後に自分のスコアーはというと、前半と後半に+4が1ホールずつあって
他はよく我慢出来たと思うのですが86回となってしまいました。
先述の様にグリーン上で苦労し、チャンスホールを中々取れず1バーディーだけ。
ティーショットとアプローチは比較的安定していたと思います。
 
次回のラウンドは未定ですが、いよいよ会員権購入か?
恐らく成田東カントリークラブでのラウンドになると思います。 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。